つわり 妊娠初期 飲み物

つわりで吐く!妊娠初期に「りんごジュース」が超おススメだって!?

投稿日:

つわりの時期って本当に辛いですよね。

特に食べ物、飲み物をほとんど受け付けない…そんな妊婦さんもいるでしょう。

それでも

  • 食べられるものを食べなさい
  • 少しでも水分を摂って

と言われます。

 

そんなあなたに、りんごジュースの魅力や効力をご紹介します。

えっ!?りんごジュース?

と思ったあなた。

つわりで吐くことが多い方もそうでない方も、りんごジュースに救われた!という妊婦さんは結構多いのです…。

 

つわり中、りんごジュースに助けられました!

まずは、つわり中にりんごジュースなら飲めたというママさんたちの声を聞いてみました。

一度に飲める量は限られたとしても、何か飲めるのと飲めないのとでは大違い。

さらにりんごジュースにはカロリーもあるので、つわり中でも飲めると嬉しいですね。

 

つわり中で吐くときも、リンゴジュースに助けられました!

もちろん、りんごジュースも受け付けなかったという人もいます。

しかし、ポイントなのは

  • カロリーのある物
  • 嘔吐後のスッキリさ

という点で、例え吐いてしまっても、りんごジュースは効果があるとも言われています。

 

固形物が食べられない時はリンゴジュースでもいいから飲んでみてと言われたので

つわりがひどくなる夕方や夜はリンゴジュースでしのいだりしてました。

するとあら不思議。

吐くときにジュースで胃液が薄まって楽に吐ける(っていうのもおかしいが)んですね。

どうしても吐く回数が多くなってしまうので

どうやったら少しでも楽に乗り切れるか

っていうのは吐きつわりの私にとって大きなポイントでした。

(もぐもぐさん)

つわりは辛いですが、中でも吐きつわりは本当にしんどいですよね。

何度も吐いてしまうことはもちろん、嘔吐後に胃液で喉の粘膜を痛めたり、口の中が不快になってしまったりと、何度も辛い思いをしなければなりません。

吐くことが前提で飲むというのは気持ち的にも進まないかもしれません。

でも、少量でもエネルギーとなる点や、嘔吐の辛さを和らげるという点で、りんごジュースを選んで飲むというのも、一つの方法としてあるようです。

 

妊婦さんにも嬉しいりんごの効力

りんご_R

りんごはつわり症状を軽減させると言われていますが、昔から

  • 1日1個のりんごは医者を遠ざける
  • りんごが赤くなると医者が青くなる

などと言われているように、りんごには妊婦さんにとっても魅力的な効果があるようです。

つわりでなかなか思うように食べられないという方も、食べられるものが増えてきたら、ぜひりんごを食生活に取り入れてみてはいかがでしょう。

 

便秘予防

りんごには水溶性の食物繊維の一種であるペクチンが含まれます。このペクチンには、

  • 腸内フローラのバランスを整える
  • 便の固さを調節する

といった働きがあり、便秘改善の効果が期待できます。

便秘に悩まされやすい妊婦さんにとっては、嬉しいですよね。

便秘予防の食べ合わせとしておすすめなのが

バナナ

サツマイモ

です。

その他、便秘対策はこちら!

妊娠してからスッキリしない…こんな悩みをもつママは多いもの。 つわりと、便秘のダブルパンチに、気分が重くて「なんとかかならないの!」って思っちゃいますね。 快便になる良い方法はない? 便秘薬は飲んじゃダメ? 便秘がひどいと赤ちゃんに影響ってあるの...

 

むくみ・肥満の予防

りんごに含まれるりんごポリフェノールには、

  • 小腸での脂肪吸収を抑制する
  • 脂肪の排出を促す

という働きがあり、肥満の予防が期待できます。

また、りんごに含まれるカリウムには利尿作用もあるので、むくみの予防につながります。

つわりが治まってくると、次に妊婦さんを悩ませるのが体重管理。特にむくみで悩む妊婦さんも少なくないでしょう。ぜひ、りんごでむくみ予防に取り組んでみてはいかがでしょうか。

おすすめの食べ合わせは

トマト

こんにゃく

などです。

その他、むくみの解消方法はこちら!

妊婦さんを悩ませるトラブルの一つがむくみです。どんなにむくみに気をつけていても、お腹が大きくなっていくにつれてむくみやすくなってしまう方もいるでしょう。食べ物の好みが変わってしまい、高塩分・高カロリーのものを好んで食べてしまう…これまで通りの食生活...

 

美肌効果

美肌_R

りんごポリフェノールには、

  • 肌細胞の酸化を抑える抗酸化作用
  • メラニン色素の過剰生成を抑制する

といった働きがあります。

しわやたるみは肌の酸化現象が原因とされているので、美肌効果も期待できるでしょう。

紫外線を内側からブロックする肌作りにも効果的。妊娠中の日焼けは色素沈着しやすいといわれているので、日ごろからりんごを摂取するといいかもしれませんね。

おすすめの食べ合わせは

グレープフルーツ

豚肉

などです。

 

りんごアレルギーで吐くことも

りんごアレルギーというものがあります。りんごを食べると以下の症状が出る場合はりんごアレルギーの可能性があります。

  • 口の中や喉の奥にかゆみや腫れが生じる
  • 舌がヒリヒリする
  • 顔全体が赤くはれる
  • 身体のかゆみやじんましんが生じる
  • 咳や鼻水、吐き気や腹痛

酷い場合は他のアレルギー同様にアナフィラキシーショックなどを発症してしまうこともあるようです。

花粉症(特にシラカンバ花粉症)を患っている方におおく見られます。

生のりんごで反応することが多く、加熱処理されたジュースなどは問題なく飲める、という方が多いようですが、中には100%ジュースでも症状が出てしまう方もいるようです。

妊娠に関わらず、りんごアレルギーがないかどうか、日常的に確かめておくことも大切です。

 

つわりによく効くりんごジュースを使ったレシピ

ナイフフォーク_R

■炭酸水でさっぱりドリンク

≪材料≫

  • 100%りんごジュース 
  • レモン汁
  • 炭酸水

≪作り方≫

それぞれをお好みの分量で混ぜ合わせます。

爽やかな酸味とりんごの甘味が、つわり症状を緩和してくれます。

げっぷがしたいのに出ない

口の中をさっぱりさせたい

という方におすすめです。

 

■りんご酢で後味スッキリ

≪材料≫

  • 100%リンゴジュース
  • 黒酢(ない場合は米酢でも)

≪作り方≫

りんごジュースコップ1杯に対して、黒酢は大さ1/2~1がおすすめの分量です。

りんごの酸味とお酢の酸味が合わさって、かなり爽やかなのどごしです。

私は炭酸飲料を受け付けなかったので、このりんご黒酢ドリンクにはかなりお世話になりました。

 

普通のリンゴジュースの作り方の動画です♪




 

つわりで吐くときは、りんごジュースを試してみよう

りんごからジュース_R

吐き気を伴うつわりでも、りんごジュースなら飲めた、りんごジュースを飲んでから吐くと口の中の不快感が減った、などといった体験談がありました。

食べられるものや飲めるものがまだ見つかっていないという妊婦さんは、りんごジュースを試してみる価値はありそうです!

 

また、りんごは女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。今は無理でも、つわりが治まったころに少しずつ食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

その他のつわり症状についても、緩和方法はたくさんあります!詳しくはこちらをどうぞ。

多くの妊婦さんを苦しめるつわり。緩和される様子がないと本当にしんどいですよね。しかし人によって様々な症状や原因が考えられるものです。緩和する方法も未知数ですよね!食べ物や薬だけではなく、ツボ押しや音楽、グッズなどはもう試されましたか?そこで今回は...

-つわり, 妊娠初期, 飲み物
-pickup, つわり, りんご, りんごジュース, 吐く

Copyright© 妊娠・子育てのことなら「ふぁんママ」 , 2019 All Rights Reserved.