ファッション

ユニクロのワイヤレスブラが授乳に使えるらしい!その真相は?

更新日:

ユニクロといえば、シンプルで機能性も高い商品が揃うと人気のブランド。

マタニティウェアや産後の服もユニクロで選ぶ人が多いようです。なかでもワイヤレスブラが授乳中も快適!と話題とか。

もちろん、授乳用ではありません。それなのになぜ使いやすいと評判なのでしょうか。

ブラ以外にも、先輩ママがおすすめする人気アイテムとともにチェックしてみましょう!

 

ユニクロのワイヤレスブラはマタニティブラとして優秀?



授乳中にユニクロのワイヤレスブラを愛用していた人はとても多いようです。

それは、ノンワイヤーだから締め付け感がなく楽ちん!なのにホールド力は抜群だから。

しかし、もちろん授乳用ではないので、不便な点もあるようです。それは一体どんなところなのでしょうか。

 

先輩ママもおすすめ!ユニクロのワイヤレスブラが授乳中も快適!

実際に使っていた先輩ママの声をみてみましょう。

  • シンプルなデザインなので赤ちゃんの邪魔にならない
  • 縫い目もなく、トップスにひびかない
  • こだわりの特殊加工で肌触りが良い
  • やわらかいので、授乳の際、胸が出しやすい
  • カラーバリエーションが豊富
  • ビューティーライトにはレースタイプもありおしゃれ
  • 1,990円(税別)とお手頃価格。まとめ買いすればさらにお得に。

 

妊娠中、授乳中、卒乳後までずっと長く使えるのがポイント。授乳専用のブラを買いかえなくて済むので、コスパが良いと人気です。

装飾がなくシンプルなので赤ちゃんの邪魔になりません。カラーも豊富で、レースタイプもあり、いろいろ選ぶこともできます。

洗濯しても乾きやすいから良い、という声もありました。

授乳中は母乳がもれたり、赤ちゃんが吐き戻したりして汚れがち。ユニクロのワイヤレスブラは、すぐに乾くのでストレスになりません。

ワイヤレスブラには2種類あります。

  • ワイヤレスブラ ビューティーライト 肩紐調節可能 フックで留めるタイプ
  • ワイヤレスブラ ビューティーソフト 背中のフック、ストラップのアジャスターがない

ビューティーソフトはフックがないので、授乳中にはさらにおすすめ。ビューティーライトも、つけ心地は普通のブラよりソフトです。

外出のときはビューティライト、自宅ではビューティーソフトでリラックスと使い分けしてもいいかもしれません。

 

デメリットもしっかり把握しておこう!

ユニクロのワイヤレスブラで授乳するときは、カップを下におろします。伸縮性があるのでそれほど問題はありません。

ただし、注意したいのは、あくまでも授乳用ではないということ。そのため、クロスオープンタイプのような授乳ブラに比べると、若干胸が出しにくい面もあるようです。

また、肌触りが良い反面、母乳パッドが付きにくいようです。パッドがずれて母乳で服が汚れないように、直す手間がかかるかもしれません。

 

サイズしっかり確認しよう!

 出典:ユニクロ

出典:ユニクロ



ワイヤレスブラのサイズは、XSからXLの8サイズあります。+は、アンダーが小さくバストが大きい人向けです。

  • XS(アンダーバスト74~80) AA65、A70
  • S(アンダーバスト77~83) A65、B65、C65、A70
  • M(アンダーバスト80~86) B70、C70、A75、B75
  • M+(アンダーバスト80~86) D65、E65
  • L(アンダーバスト86~92) C75、D75、E75、B80、C80
  • L+(アンダーバスト86~92) F65、D70、E70
  • XL(アンダーバスト92~98) D80、E80、B85、C85、D85
  • XL+(アンダーバスト92~98) F70、F75

妊娠すると、アンダー、カップ共に1~2サイズ大きくなります。必ず大きめのものを選びましょう。

ネットでも購入できますが、始めは店舗に行って試着することをおすすめします。特にビューティーソフトは、ストラップで調節できません。腕をあげてみて、ずり上がることがないか、確認しましょう。

 

ユニクロワイヤレスブラ以外も使えるものがたくさんあります!



 

ユニクロの下着はどれも手頃でシンプル。マタニティ用はありませんが、サイズを選べば代用できるものがたくさんあります。ワイヤレスブラと合わせて利用したいアイテムを紹介していきましょう。

ブラトップ

ブラトップは2種類あります。

  • キャミソール
  • タンクトップ

さらにどちらも、ヒートテックとエアリズムがあります。

秋冬の肌寒い時期でもヒートテックなら重ね着しなくても暖か。エアリズムは通気性抜群なので、夏に限らず一年中愛用している人も多いようです。

どれもサイズ展開が幅広いので、マタニティ用の下着としても大活躍。適度な伸縮性とサポート力で、一枚でもバストをしっかりと支えてくれます。

意外と多かったのが、母乳パッドがずれにくいから便利という声。裏側を見ると分かりやすいのですが、ゴム状の支えの裏にカップがついています。そのため、母乳パッドをつけてもゴムの部分がしっかりと押さえてくれるので、落ちにくいようです。

シンプルなデザインなので、下着っぽく見えないのも◎。上に何かサッと着れば、赤ちゃんを待たせずにちょっとした外出もできます。

 

ワイヤレスブラ リラックス

ワイヤレスブラの新たなシリーズとして2018年に登場したのが「リラックス」です。

ボンディング加工で縫い目がなく、着心地は抜群。タンクトップの形なうえに、カップがフラットなのでとても動きやすいです。

エアリズム素材でワイヤレスブラの中でも一番快適。バストサイズに変動のある妊娠中にもおすすめです。

 

ヒートテック

冬場には欠かせないヒートテック。首回りもゆったりしているので、上から引き延ばせば授乳しやすいでしょう。

タートルネックタイプもかさばらないので、重ね着しておけば、授乳時にも寒くありません。身体が冷えていると、母乳の出が悪くなることもあります。しっかりと対策をしておきましょう。

 

ウルトラシームレスショーツ

締めつけ感がなく、ゴムがないので妊娠中もお腹を優しくカバーしてくれます。実際にはいてみると、お腹にゴム跡がつかないことに感動するかもしれません。

妊婦さんの間でもとても口コミが良く、シームレスブラとセットで購入する人が非常に多いとか。カラーバリエーションが多いことも、妊娠中の下着選びのテンションを上げてくれます。

妊婦さんのショーツについてはこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

妊婦さんに必要だとされる数多くのグッズの中でも、いつから使い始めるべきなのか悩む人が多いマタニティインナー。特にショーツは、お腹が目立つ前に着用しておくべきか、お腹が目立ってからでもいいのか、判断に困りますよね。実はマタニティショーツの着用につい...
妊娠すると体型が変化するので、下着からウェアまで色々と購入するものが増えます。中でもいち早く購入するのがマタニティショーツではないでしょうか。 妊娠中しか使わないのに、無駄なんじゃない?かわいいショーツが履けないのはイヤ!とちょっと購入を控え...

 

まとめ

ユニクロのワイヤレスブラは、締め付け感がないのにホールド力は抜群。授乳時にも快適だし、卒乳後にも使えるので便利です。

ただし、妊娠すると、バストのサイズが大きく変わります。始めは店舗でしっかりサイズを確認してから買いましょう。その後買い足す場合は、ネットが便利です。

ネット会員になると、割引クーポンなどの特典もあります。また、ネット限定、大型店限定の商品も購入可能。

ユニクロのインナーは、素材もヒートテックやエアリズムなどがあり、カラーバリエーションも豊富。ブラ以外にもママにやさしいアイテムがたくさん揃っています。 

ぜひいろいろ試して自分にピッタリのものをみつけてみてください。

 

マタニティレギンスを探しているならば、こちらの記事がおすすめ!

幅広い年齢層に人気のしまむら。でもマタニティウェアは扱っていないと思っていませんか。あります!しかも、もちろんすべてがしまむら価格!妊婦用の服は高いというイメージがありがち。しかし、しまむらならばプチプラで機能性抜群のものをそろえることが可能です...

可愛いマタニティパジャマはこちら!

自宅にいるなら、旦那様のパジャマを借りたりジャージで済ませる妊婦さんもいますが出産で入院となると「かわいいパジャマが欲しい!」と思うかもしれません。 マタニティパジャマって「本当にみんな買ってるの?」と不安に感じる事もあるプレママの為に、今回...

-ファッション
-ブラジャー, ユニクロ, 授乳

Copyright© 妊娠・子育てのことなら「ふぁんママ」 , 2019 All Rights Reserved.