商品紹介 美容・ダイエット

みんなどうしてる?出産して退院するときに化粧してるの?

投稿日:

無事に出産を終え、さぁ明日は退院

そんな時に気になるのは、何と言っても退院時の姿ですよね。

出産を終えたママの心や身体は、入院時とは少し変化しています。そして何よりも大きな変化は、1人で入った病室から、赤ちゃんと一緒に卒業していくところ。

愛おしい我が子との退院、そんな特別な日に、化粧はどうしたらいいの?産後のお肌ってどんな状態?など、ママの気になる!についてまとめました。

 

久しぶりに外の世界へ!退院時は化粧する?

約1週間ぶりに外の世界へ出る退院の日。

入院期間にはあまり気にならなかった人も、身なりを整えるうえで、化粧の必要性も気になりますよね。

また、出産時や入院期間に産院から化粧はNGと言われていた人にとっては、久しぶりに自分をきれいに整えられる、待ちわびた日かもしれません。

 

出産を終えたママは、身体にいろいろと変化があります。

妊娠前と後の体型の違いはもちろんですが、お肌の状態にもかなり変化が。産後のママは、本当に満身創痍なんです。

イギリスのキャサリン妃が2015年に第二子であるシャーロット王女を出産した際に、産後十数時間で病院の前に姿を現したことは記憶に新しいですが、人前に出ることが役目であるにしても、きれいに化粧をし、すてきなワンピースで親子のお披露目をされていたのには驚きでした。

 

もちろんそこまできれいに身なりを整えることは難しいですが、日本では出産後、産院でママや赤ちゃんのケアをしっかりと行います。

そのため、基本的には5日間の入院期間があります。その期間を使って少しずつ退院の準備をも進めておきたいところですね。

★出産時や入院中の化粧についてはこちらの記事をご覧ください。

出産時や産後もきれいでいたいと思うのは、女性である以上当然の願いです。スタイルなどと同様に、化粧も女性にとっては大切なもの。入院・出産時にはできるだけきちんと化粧をしていたいと思うママもいるでしょう。入院・出産時の化粧について、体験談や対策、産院...

 

退院時の化粧、する派しない派

ではまず、先輩ママの体験談から、化粧をした派、しない派、それぞれの理由とメリットを見ていきましょう。

 

中にはこんな体験談も!

久しぶりにママ自身もおしゃれを楽しむことができる日なので、きちんと化粧をして退院されたママも多いようですね。しかし、もちろん出産は大仕事。ようやく家に帰ることができる日に、休養第一で化粧はしなかったというママもいます。

確かにどこかに立ち寄る必要があれば化粧の必要もありますが、家にまっすぐ帰るならノーメイクですぐにゆっくりできる姿が一番いいかもしれませんね。

 

私自身も、化粧はしない派でした。

入院していた産院では、最後に赤ちゃんと一緒に写真を撮ってくれたのですが、もちろんスッピン。

この時は実家に戻るだけだったこと、自分に時間をかける余裕がなかったことが理由でしたが、あとから写真を見返して、この時だけの表情をノーメイクでありのまま撮っていて良かったかも、と思っています。

 

化粧をする・した人の理由

化粧をする予定の方や実際にしたという方は、次のような理由が多いようです。

  • 退院時に病院が記念写真を撮ってくれるから
  • 帰りに買い物をして帰りたかったから
  • 周りのママに刺激を受けた
  • いつもメイクしないと外に出られないから
  • 退院したら、逆に化粧をするタイミングはしばらくないと思うから

 

化粧はしない・しなかった人の理由

化粧はしない予定の方や、しないで退院したという方は、次のような理由が多いようです。

  • 赤ちゃんにスリスリしたかったから
  • 家に直行なので
  • 1人目はしたけど、2人目は面倒くさかった
  • ホルモンバランスが崩れ、肌荒れがひどかった
  • そんな暇なかった

出産時、入院期間の化粧を禁止している病院も、退院時には自由に化粧をしても構わないというところが多いと思います。

退院後の予定やその日の気分によっても変わってくることだと思いますので、先輩ママたちの経験談や理由を参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、産院の中にはこのような取り組みを行っているところもあるようなので、併せて今後の参考にしてみて下さい。

 

産後の肌質

 

出産は身体の見た目の変化はもちろんのこと、ホルモンバランスや子宮の収縮などの影響を受け、身体の内部でも様々な変化が起こりやすい時期です。肌も例外ではなく、多くのママが出産を機に肌質が変わったという経験をしているようです。

私も一時的ではありましたが、とても敏感肌になってしまい、かゆみや赤みが出てしまって困りました。産後もママを悩ませる肌トラブルには、次のような声も。

肌荒れがひどくて、妊娠前に使っていた基礎化粧品が合わなくなってしまいました。

季節によっては、乾燥も気になるところですよね。

乾燥がひどくなり、かさつきやざらつきが気になるように…

酷い場合は皮膚科に相談した方がよい場合もあります。

湿疹が出てきて、かゆみも伴いました。産後一か月がひどかったです。

こういったトラブルは時間と共に元に戻っていく場合が多いようですが、お肌の状態によっても化粧をするかしないか、悩むところです。

 

産後の敏感肌にもおすすめ!ナチュラルメイクグッズ3選

お肌の状態も良く、ご自身でバッチリメイクができる!という方や、退院前に時間があり身支度をしっかり整えられるという方は問題がないかと思います。

しかし、お肌の状態があまり良くない方や、化粧をしている余裕がないという方も、心配しないでください!

どれもナチュラルなものなので、退院後も継続して使えるものばかりです。

 

ミネラルファンデーションで素肌を整える

少し値は張りますが、今後お家に戻っても、自分に充てる時間というのはなかなか取れなかったりするもの。基礎化粧品のように毎日のケアで素肌美人になれれば、化粧をしなくても自信をもって人にスッピンを見せられるでしょう。

こちらは塗ったまま寝るタイプで、ミネラルが豊富なので肌質がUPするうえ、ファンデーション効果で血行もよく見えます

ミネラルファンデーションを見てみる↓↓

 

事前に眉毛を整える

退院当日は荷物をまとめたり、赤ちゃんの着替えをしたりとなかなか忙しいもの。

化粧をする時間がとれない、なんていうことも想定し、前日までに準備してしまうのも一つの方法です。

こちらの商品は、寝る前に塗り翌朝はがすとしっかり眉毛ができているという優れモノ。しかも、一度色づいた眉毛は2~3日持続してくれるので、朝の寝起き時にもすでに眉毛が整っているのが嬉しいポイントです!忙しいママでも、寝る前に眉毛を整えるだけで数日間維持できるのだから、持っていて損はないですよね。

(持続期間は人によって異なります。)

眉ティントを見てみる↓↓ 

 

リップクリームでつややかで健康的な唇に

おすすめのリップは、エテュセから発売されているリップエッセンスaです。

豊富な保湿成分がふっくらとした唇に仕上げてくれるうえ、ほんのりとピンク色に色づくので顔色が明るくなります。

嬉しいのは、高保湿エッセンスを含んでいるので、紫外線や乾燥から唇をしっかり守ってくれるところ。出産で乾燥してしまった唇にも、張りと潤いが戻ります!1本持っていると重宝すること間違いありません。

リップエッセンスaをみてみる↓↓

★入院前にマツエクをするという方も。こちらの記事を読んでみてください。

臨月に入ると、いよいよ出産の2文字が現実的になってくるでしょう。いつ入院することになってもいいように、準備も整いつつあるかと思います。そんな中で気になることは、産前産後のメイク。出産の際はメイクなんてできないということは想像に難くないですね。でも、...

 

状況に合わせて適度に化粧を楽しむ

退院は、入院生活の終わりでもありますが、赤ちゃんとの新しい生活の始まりとも言えます。

あまり化粧をしたくなくてもどこかに立ち寄る必要があったり、家族以外の人と会う約束があったりして、化粧をしなければならないという人もいるでしょう。

また、化粧をしたいと思っていても、なかなか自分のための時間が取れなかったり、当日の体調が優れずにきちんと化粧が出来なかったりするかもしれません。

それぞれの状況に合わせて、適度に化粧を楽しむのが一番です。お手軽グッズなども利用しながら、赤ちゃんとの新しい日々の始まりを迎えてみませんか。

-商品紹介, 美容・ダイエット
-pickup, 出産, 化粧, 退院

Copyright© 妊娠・子育てのことなら「ふぁんママ」 , 2019 All Rights Reserved.